2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ばあばのアルバム

  • tuna.be

可愛い孫達

  • Img_5170
    7人の孫たちの成長を見てください。

歌ごよみ

  • P1080589
    実家の母の短歌です。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋まつり | トップページ | 龍泉寺の紅葉 »

2016年11月19日 (土)

米作り

一年間のお米が出来ました。

5月に籾蒔き

Fb_img_1479511680888_2 Fb_img_1479511690541_4

蒔いた箱は田んぼに持っていって並べてビニールのトンネルを掛けて

6月 大きく育ちました。

Dsc_2727

さあ 田植えの準備です。

しっかり耕して、水を張ってまた耕して、代掻きです。

Dsc_2733_2 Fb_img_1479511621017_2

そして2.3日で田植えです。

Fb_img_1479511588410

ジイジはそれからはたびたび水の管理に行きます。

7月の土曜の丑の頃は「土用干し」と言って田んぼをカラカラに干上がらせます。

そしてまた稲刈りまでは水を張って育てていきます。

10月、実りの秋、いよいよ稲刈り。

Dsc_2971

乾燥機で乾かした籾は、とうすひき(もみすり)で玄米となります。

11月、みんながお休みの日に手伝ってもらって「とうすひき」です。

良い米が出来てるか、どのくらい採れたか、楽しみな時です。

Dsc_3001_2 Dsc_3012_2

で「とうす引き」の最後はこうなります(笑)

Dsc_3026

痒くなるのに籾殻のなかにダイブです。

こんな具合に今年の米作りは終わりました。

12日は義父の7回忌の法要。

遠くから来てくれた弟たちに新米を食べてもらうことができました。

そして岡山からのお土産はこの新米(笑)

これから年末、年明けとジイジはこの田んぼを耕しに何度か出かけることでしょう。

米作りは田植えと稲刈りだけではないんです(私はそこしか参加しませんが・・・)

間、間でジイジの見えない(見えてる)努力が美味しいお米になるんです。

ジイジに感謝、感謝!

« 秋まつり | トップページ | 龍泉寺の紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジイジさま本当に1年間ご苦労さまでした。
美味しい新米が食べられるって本当に幸せですよね🍀
我が家は作っていないけれど毎年秋に新米が食べられるのを楽しみにしています。
今年はあちこちから頂いて本当にありがたい事です。
新米は少しの塩と海苔があればもう何にもいりませんね(笑)
お米作りの苦労をおもえば感謝して頂かなければです。

土を育てる。良い土壌を作る。
私は知りませんでした、「土用干し」という水を抜いて干し、また水を張って稲を育てることを。お米作りレポートをありがとうございます。勉強になります。また、来年も宜しく。

籾殻の山にダイフした思い出があります。60年前の頃でしょうか?。乾いた籾殻を身体中にまとわりつかせ、軽やかな気分を楽しんでいました。不思議と叱られた記憶はありません。大人たちも同じような遊びをしていたのでしょうか。

clipべティマミーさん

お米を作っていると買うこともなく、値段さえ知りません😥し、もったいない食べ方をもしています。
ジイジの苦労を思うともっと大切にしなければね。
新米は確かに美味しいですよね。

bicycleまこと君

以前まこと君に一年を通じての米作りを載せてみたらと言われたのを思い出して書いてみました。
簡単に書いたけどまだまだ手が掛かっています。これからも孫たちと一緒に楽しく米作りができたらと思っています。籾殻へのダイブはみんなやりますね(笑)

祖父や父がお米を作っていましたが自分達は田植えや稲刈り、こなし等でお手伝いをしただけなので土用干しの事は知りませんでした。
夏場の草取りも暑い中大変ですね。
採れたての新米はさぞ美味しかった事でしょう。
米は高いですよ、実家から貰っていた時は全く気にしていませんでしたが自分達で買うようになり子供も沢山食べるようになってからはその値段にびっくりでした。
最近は夫婦二人の生活なので食べる量も随分減りましたがそれでも結構な金額が必要です。
旦那様のご苦労が実ったお米、ありがたいですね。
米は八十八回の手間がかかっているからおろそかにしてはいけないと言われ、東中時代のお弁当の時間にはまずは蓋の裏に付いた米粒から食べ始めた事を思い出します。

clipmoscatさん

田植え、稲刈りしかほとんど手伝わない私ですが、ジイジはみんなに美味しいお米を食べさせたいと頑張っています。
感謝して頂かなきゃね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282823/68493154

この記事へのトラックバック一覧です: 米作り:

« 秋まつり | トップページ | 龍泉寺の紅葉 »